ちゃぼちゃの日記

リネ或鯖で活動中…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
∧top | under∨

事前のプロモーションが過大なのか

硫黄島からの手紙。

求めているモノと違ってました…。
中林中将の知的な戦略と家族思いな部分を魅せる映画だと思ってました。

中身は!

父親たちの星条旗を同じで、戦争映画の要素は少ないです。
戦場での矛盾をシリアスに描いていて、見てて辛い物があります。
泣けるシーンが2つありましたが、無事耐えて、
若い男が映画館で泣くという最近の風潮に抗ってきましたぉl

最後まで見ても、救いが無いので、ぇーって感じになるかも知れません。
負け戦ってわかってますしねTOT

映画館の客層ですが、お年寄りの夫婦や、年配な白髪お爺ちゃんとか、
戦争世代&そのジュニアでしょうか。
たぶん、拍子抜けして帰ったと思います。

題材は良いとしても、テーマが違っていた。そんな感じの一本。



家族を想い、手紙を書くだけでも、幸せだった時代。

貴方は隣りの人を大事にしていますか?



そんな中、ラストサムライ、夜にやってました。
こっちのほうがイィ!と、思ってしまったzzZ
リアル | コメント:0
∧top | under∨
<<ぐさっ | ちゃぼちゃの日記 | いろいろ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| ちゃぼちゃの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。