ちゃぼちゃの日記

リネ或鯖で活動中…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
∧top | under∨

うへ

いろいろありすぎた(汗)
むー振り返るぞ!

金曜日!仕事が終わったのが22時。
そっから、飯食いに行って、帰ってきたのが24時。
5時20分のフライトだから3時20分に空港…でもって、ホテル出るのが2時50分zzZ
と思いきや、4時出発でいいよって。
こちらの欧州路線では、海外出発という雰囲気ではなく、
ちょっと郊外に行くみたいなイメージらしい。
確かに、地方空港だし、いろいろ待たされないから平気っぽいけどね。

で、5時20分出発の6時30分ごろには、オーストリアのウィーン空港に。
CATっていう快速電車に乗って、地下鉄乗り継いで、7時30分には、既にホテルに。

02CAT.jpg
CAT。下が内部。オール2階建てでした。

01CAT.jpg

寝不足&前の日の疲れが溜まって、アーリーチェックインをして寝るぞ!
って思って、フロントで話すと、無理。12時から。そっけねぇ~ToT
荷物だけは預かれるわなんて言われ、大きい鞄だけ預ける。

そっから、苦行の始まりでした…。

地下鉄乗って、シュテファン寺院へ。
03地下鉄
地下鉄にちゃりんこはOKらしい。

05寺院
シュテファン寺院概観。
04シュテファン寺院
中。
06寺院
正面の絵画がでかい!

朝のミサの真っ最中。南北に塔があって、どっちも上れるんですが、
ガイド本によると、南側が町を一望できて良いとか。
でも、南側は9時から。北側は8時半から。
30分も早い。。。どっかで時間潰すか・・・と言っても、朝早くてどこも開いてない。
カフェも開いてるんですが、様子が分からなくてちょっと…。

そこで登場が世界のマクドナルド!救われたね。
チキンバーガーとコーヒーを頼んで、ガイドブックとにらめっこ。
でも、眠い!眠い!
オーストリアのトイレは金取られるとか。マックでは取られませんでした。
(お店は平気らしく、デパートはボーイ?に、公共トイレは
お金入れる自動改札になってたような)

で、いざ、北側に上るぞってとこで、金払ってエレベータであがるも、
あがった先が中途半端tt
しかも、一望できそうなかんじではあるんですけど、朝の活気の無い、
建築途中のクレーンとかがいっぱいある風景…。
07寺院
だいたいが、3階建てぐらいですので、あまり代わり映え無い風景zzz

だめだこりゃー。って戻ろうとすると、エレベータがいない…。
どうやって呼ぶんだコレ…。って2分悩んだ挙句、とりあえずそれっぽいボタンをポチっと。
したら、下からいまいくぞーみたいな声がぉl

おいおい、これ帰りも金はらわされそうだhhh
と思ったけど、大丈夫でした(汗)

さて、地図を片手に次の場所へ。
でも、北と南が分からんOTL
次からコンパスもって行こうっとtt

08街並

太陽の位置は東だ!ってことで歩き始め…次のペスト記念碑を眺めつつ、
ペーター教会へ。

む。観光用の馬車がスタンバってる。馬にブリンカー
(でしたっけ?前しか見れないようにする被り物)つけてあって、表情がよう分からん。
10ピータ寺院前


おいておいて、ピーター教会。ウィーンで二番目に古い寺院。
これは見応えあったなー。たぶん、ウィーンの中でTOP3に入るな。
09ピータ寺院



次に時計博物館。朝早くて開いてない。はい次。
11時計


宮廷前広場へ。土日は蚤の市が立つらしい…。朝早くてry
あーでも、既に3軒位は設営+営業?していました。
12王宮前広場


冷やかして次!

ブルク劇場。地図を見ながら行くと、建物の場所は分かるんだけど、
入り口が一周しないと分からないとか…。
13ブルク
おおこれかーと思ったらこれ、裏側でしたzz
ドイツ語圏では屈指の演劇の殿堂らっすぃ。
中に入れず、舞台裏とか見れるガイドツアーの時間調べると、15時と。
ドイツ語か、英語のみzz
確か、ここは日曜日にはガイドツアーやってないんだよなぁと思いつつ、
他のガイドツアーと被ってないかーいろいろ考えつつ、次へ。
14ブルク
こっちが正面です。はい。

こっから、トラムと言われている、市を一周する路面電車
(一周30分市内っていっても1km四方もない感じ)に、わざと反対周りに乗って
車窓から見物。
19トラム
トラムと、観光用の馬車。馬車は普通に車道です。

次の美術史博物館へ。ヨーロッパの3大美術館のうちの一つ。
あくまでもヨーロッパ。来るまで知らなかったし。
世界の三大だと、ルーブル(フランス)、エルミタージュ(ロシア)、メトロポリタン(アメリカ)
ですね。メトロポリタンだけいったことねー。
15美術史博物館

なかをぐるぐる見て、絵画・彫刻・etc.
確かに、量はそんなに多くないなぁーって感じ。
2~3時間あれば頑張って見回られる大きさ。

小腹も減ったぞってことで、博物館の中の、カフェで飯を。
これぞウィーンってことらしんだけど…。
17博物館中

頼んだものが失敗なのか、こんなもんなのか。
16博物館中

お腹いっぱいになるわけもなくzz

次!

18体重計
街中で結構よく見る体重計。0.5€だっけな。180kgまで測定可能。
でもね、なにこの公開処刑みたいな体重計は…。

ウィーン国立オペラ座へ。これは世界三大歌劇場に入ります。
20オペラ座

むー中に入れそうも無い。ガイドツアーの時間調べると日本語ツアーが15時から。
むむむ。かぶってるtt
ガイド本には、時間帯は、日によって異なると。
明日もあるだろーってことで、今日は、ブルク劇場の方だって決めた。

次!

楽友協会へ。ウィーンフィルの本拠地。
21楽友協会

チケット売り場に行くと、今日はガイドツアーなしOTL
諦めてUターン…。で、後から思い出したのが、次の日のチケット買うつもりだったんです。
見事に忘れた。

次行ったのが、王宮。王宮自体は、日曜日でいいやーって思ってたのでパス。
王宮礼拝堂で、日曜の朝からやる、ウィーン少年合唱団による
ミサのチケット買えるかチェックしに。
うん。開いてないぉl
時間を見ると、朝のちょーはえー時間しか開いてないみたい。
立ち席なら無料だし、まいっか。9時からで8時半の開門。ふむふむ。
8時半に来て、チケット買えたら買うかーってかんじで次。

国立図書館。これははずせないと思ってた場所ですが、来て良かった~。
圧巻の一言。誰がコレ読めるんだろーって感じですが、、、
基本、ガードマンがいて、図書には触れません。
ガラスケースの下においてある古文書チックな本なら触れますが、
触ったところで…。なんかぽろっとしそうで怖くて触れませんhhh
まぁ世界で一番美しい図書館といわれるだけあります。
23図書館

22図書館


次!ここまで来ると、確か、ザッハートルテ(お菓子)が近くにあったはずっ!
シシィミュージアムや、王宮の入り口を横目で見ながら…
24シシィ入口

25王宮入口


ザッハートルテの発祥の地のザッハーへ!
と、思ってたんですが、デーメルへ。いあ、王宮から近いのはデーメルなんだって…。
(ザッハートルテのレシピを持っているのは、この2店だけ)

外でも食えるんですが、順番待ちがようわからんzzz
中にずかずか入って2階に忍び込み、お。ここでマテみたいな札が。
ってか、ここまで来ないと札が無いのが不思議。
外も、1階も、2階も、あるのに…。探し出せてないかも。

で、念願のザッハートルテを、クリーム付きで!
26ザッハートルテ


えっとですね。ザッハートルテ自体、チョコトルテです。上のチョコも硬い濃いチョコです。
クリームに砂糖が入ってなくて、クリームと食べるとちょうどいいかんじ。
クリーム付けて良かったtt

ザッハートルテ以外にもいろいろお菓子は売ってます。
27デーメル菓子


時間が迫ってきたとこで、ブルク劇場へ。
途中に国会議事堂があって、なぜか中国の旗がなびいてました。
28国会議事堂


ブルク劇場では、写真撮影駄目。コピーライトとかいってるよzz
(今回、写真を載せてないのは、その辺の絡みがあります。
どこまで載せていいか、不明なんです。もちろん、撮影禁止の場所は、撮ってませんしぇ)

1F客席→建屋の歴史→建屋の両翼の建築物紹介→舞台の裏手
→舞台裏手の地下→舞台!

あやうくデビューかって感じです。さすがにどんぐらい反響するのか、
声を出したかったんですがやめました。誰かやってみてtt

途中で、さっきの中国の旗持った人達がデモ行進で、車道を歩いてました。
ウゼー。

2時間弱のツアーでしたが、ずっと立ちっぱなしでもうお疲れモード全開。
トラムにのって、ホテル近場の駅でおり、こっからなら歩くも、地下鉄乗るのも時間は一緒と
思って、歩いてホテルに帰り…。あ。これドナウ運河。ドナウ川でないよ。
29ドナウ運河


17時30分ぐらいにホテルについて、1時間ぐらい寝たら、飯いくかーと思ってたら、
起きれなく、、、19時30分にさらに挫折し、25時にもういいやって…
6時に、はっ!
8時に、だめおれむり…
起きたの9時!

とりあえず、今回はここまで。
リアル | コメント:0
∧top | under∨
<<続き | ちゃぼちゃの日記 | 思い出した。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| ちゃぼちゃの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。